HOME>トピックス>子供用の靴を買う際に押さえておくポイント

おすすめの種類

キッズシューズ選びは、その子供の成長に合わせて慎重に考えていくべきです。子供の成長は大人に比べてとても早いので、すぐに靴が小さくなってしまいます。きついままのキッズシューズは、その子の足に良くありません。きついと感じたら、すぐに買い換えることがポイントです。キッズシューズにも、色々な種類があります。とくに小さい月齢の子供には、紐が付いている方よりも、マジックテープの方が、断然おすすめです。というのもやはりマジックテープの靴の方がすぐに脱着できますし、何より親が手伝わなくても子供が1人で進んで履くことができます。またマジックテープはきつさをすぐに調節できたら、靴に入った砂などをすぐ取れるので便利です。

2足持ちがおすすめの理由

キッズシューズは最低でも2足持つことをお勧めします。一足は普段使いのもの、もう一つはかしこまった場所に行くお出かけ用です。公園やお散歩に行くと、どうしても靴が砂や泥だらけになってしまうので、もう一足綺麗な靴があると良いでしょう。

靴の使い分け

キッズシューズにも、大人のようにナイキやアディダスのようなスポーツブランドのものがあります。やはりそういったブランドのものは、履きやすいです。そのかわり価格は比較的高いでしょう。一方西松屋などの赤ちゃん専門店のものは、比較的安いです。用途によって使い分けると良いでしょう。

広告募集中