HOME>オススメ情報>子供の靴はどんなふうに選べば良いのか、また何に気をつけるべきか
靴

子供の靴選び、気をつけること

子供の靴の選び方は難しいですね。どのくらいの大きさが適正なのか、また履き心地は良いのかなど不安や疑問はつきません。まずは気をつけるべきことを確認してキッズシューズを選びましょう。まずは子供の足の大きさを把握するところから始まります。子供はすぐ成長するからとあえてワンサイズ、ツーサイズ大きい靴を買う方がいますがそれは子供の足にはあっていませんのでおすすめしません。もしどうしても足にあうサイズの靴がないのであれば中敷きなどをひいたりしてきちんと足にあうようにしてあげましょう。また靴の重さや履き心地は履いた本人でないと分かりません、できれば子供に試し履きをさせたりなどしましょう。またお母さん達の意見では自分一人で買ったら子供がデザインを気に入らなくて履いてもらえないという声もありました。デザインも子供が気に入ったものを選ぶというのも大事なことの一つでしょう。

子供の靴選び、迷ったらプロに聞きましょう

子供に履き心地を聞こうとしても、そもそも子供自身もよく分からないと首を傾げてしまうかもしれません。そんな時は靴売り場の店員さんにキッズシューズについて相談してみましょう。足のサイズの図り方や、幅広かそうでないかなどより細かく足を観察してもらえます。最近では足型計測器というものを導入しており、わずか数秒で足の指の角度まで測定できてしまうというようなハイテクなお店まであります。また洋服でもよくありますが、靴もブランドによって同じサイズでも少し大きめだったり幅が細かったりなど特徴があります。一般の人では分からないことが多いのでそういった情報も網羅している店員さんにサイズを相談するのがおすすめです。靴選びは大変ですが、最後はお子さんが気に入った一足を買って帰れるよう頑張って下さい。

広告募集中